askapotatoo #wanderlust

小さい旅人。海が好き。➡︎ tinywandereraska.com

私がワーホリを1ヶ月で諦めて帰ってきた理由

※この記事はワーホリに対するネガティヴィティを植え付けるものでも、諦める事を推奨しているものでもありません。一個人の経験として、同じ境遇にいる人の役に少しでも立ってくれたらいいなという思いで書きました。

 

 

 

 

_________________________________

 

私は3回ワーホリに行っているんですが、

1カ国目はオーストラリア、

2カ国目にカナダ、

3カ国目は、オーストラリアの2nd VISAを利用して再び行ってきました。

なんと7年越し。

 

そして今回、その2ndで行ったAUSワーホリ

なんと1ヶ月で帰ってきました。(笑)

早い。諦めが早すぎる。

そう思われてもしょうがないと思いますが、

私自身は全然そんな風には思っていません。

 

なぜかって

 

いたいと思う理由がなかったからです。

 

そもそも今回、なんで7年越しにまたAUSにワーホリに行ったかと言うと

 

婚活

 

なんですね(笑)

(はい、オープンですよ、婚活のみなさん、隠すことなんてありませんよ)

 

(ちなみに婚活が失敗したから帰ってきた訳でもありません。始めてすらいないので。)

 

数年前に大きなHeart Breakがありまして、それ以来、恋愛できずにいました。

日本ではとてもいい環境にも恵まれ、素敵な友人にも恵まれ、やりがいのあるお仕事にもついていましたが、

私はとにかくまた恋愛がしたくて、でも日本にいる間、なかなかそれに踏み出せずにいたので、

無理やり、環境を変えようと思ったのです。

 

ワーホリは3回目なので慣れたもんです。

 

サクッと決めて、サクッと行ける

 

と思っていました。

 

 

でも、全然違った。

 

初めて、

 

海外に行きたくない、日本にいたい

 

って思いました。

 

でも自分で決めた事だし、後悔はしたくなかったので、半ば強制的に、(自分で決めた事ですが)、ワーホリに行きました。

 

 

着いてからと言うもの、幸先はとてもよかったのですが、

やっぱり、何かが今までと違った。

と言うか、タイミングを完全に間違えたのかもしれない。

 

いろんな事が上手く行ってないな、なんかこことは波長が合わないな、という感じはなんとなくしていたけど、寒くて雨ばっかりの天気に追い討ちをかけられ、とにかくやる気が全く出ませんでした。

 

 

 

今もワーホリしてる人で、いろんな事に悩んでる人がいるかもしれないけど、

初めてのワーホリだったら、少し踏ん張ってみて欲しいと思う。

もしそれが言葉の壁だったら尚更。

語学習得は本当に時間と気力、根性、継続が必要です。

数ヶ月語学学校に行ったからといって話せるようになるものではありません。

 

私は今では問題なく英語で会話はできるけど、初めての時は全てが手探りで、言葉も分からないし思っていることも上手く伝えられない、耐えなきゃいけないこともたくさんありました。

それでも自分なりに努力して英語を習得し、だんだん海外生活にも慣れて、最後はいてよかった、楽しかったって思えたし、本当にかけがえのない経験になったと思っています。

 

でも一番優先すべきことは、

「自分が本当にHappyかどうか。」

 

何かをするとき、

「正しいか、間違っているか」

ではなくて、

 

「それをしてる時の自分がHappyか、そうじゃないか」

頭じゃなくて心で判断することが大事だと思う。

言うのは簡単だけど、これが本当に難しい。

私は今も練習中。

 

新しいことをするのって、とっても労力がいるし、どんな些細なことでもストレスになると思う。

 

私は今回、ワーホリに行ったことを全然後悔してないし、

帰ってきたことも後悔していない。

 

頭で考えたら

「VISAがあるのに勿体無い」

「そんなに早く諦めるなんて」

「周りの人たちはなんて思うだろう」

ってネガティブなことがいっぱい出てくるけど、

それに対する自分の心はとってもシンプルだった。

 

「Happyじゃない」

 

それだけ。

 

今オーストラリアにいる理由を考えても、

『VISAがあるから』

しか出てこなかった。結構真剣に考えたけど本当にそれだけ(笑)

(婚活どころではなかったので笑)

 

最初にも言ったけど、そもそも行く前から「海外に行きたくない」って思ったのも今回が初めてだし、行ってからも、なんかしっくり来なくて調子が出ない、初のホームシックで「帰りたい」とか言ってて周りもすごくびっくりしてた。海外大好きな私の口から「帰りたい」と聞いた時、みんな何かを察したみたいだった。

 

それならもうリセットしよう。

一度滞った気を流すのには、オーストラリアから出ないと。

また戻りたくなったら戻ればいい。

ワーホリじゃなくたって、学生でも観光でも戻る道はいっぱいある。

まだ沈まないでしょ、オーストラリア。

 

って思ったら気持ちが楽になって、

その日のうちに航空券を買っていました。

 

今現在、ワーホリしているみなさんの中にも、

なんか思ってたのと違うな、と違和感がある方がいるかもしれません。

 

途中で帰国しても何も問題ないって事、私みたいな人もいるんだって事を頭の片隅に置いておくだけで、少し気持ちが軽くなるかもしれません。

 

人生一度きりです。

挑戦してみたけど、ダメだった。

 

挑戦した自分を褒めてあげる!で、次に行く。

 

それでいいと思います。

 

 

"You will never know unless you try"

(やってみなきゃ分からない)

 

私はこのMottoで生きているので、なるべく食わず嫌いせずにTryしていこうと常に思っています。

Blog始めたのもそうですね。とりあえずはTryです。

でもやってみて、違うと思ったら次を探せばいい。

よく言われていることですが、やった後悔って本当に少ないです。

 

ワーホリのモヤモヤを抱えている人にとって、少しでもこの記事が役に立ってくれると嬉しいです。

 

読んでいただきありがとうございます。

 

askapotatoo