askapotatoo #wanderlust

小さい旅人。海が好き。➡︎ tinywandereraska.com

ワーホリ行くなら? カナダ VS オーストラリア

私は今までにワーホリで2カ国に滞在しました。

 

ド定番とも言える、

オーストラリア と カナダ です。

 

※ちなみに私は、オーストラリアではGold Coast, Brisbain, Sydney, その他にFarmでも働いていたので田舎の方にも滞在していました。

カナダで滞在したことがあるのはVancouverのみです。

 

今現在、ワーホリでどちらに行こうか迷っている方に向けて、

私自身の経験から感じた、両国の長所と短所をシェアして行こうと思います。

(注:主観的です。ご了承下さい)

 

=========================================================

 

まずは、両国共通の特徴として私が感じた事

  • 自然が多い
  • 健康志向の人が多い
  • オーガニックやヘルシーな食材、レストランがとても充実している
  • 細かい事は気にしない
  • ワーホリ大国なので、外国人の扱いに慣れている
  • コーヒーが美味しい

もちろん、これらは場所によっても大きく異なりますが、だいたいこんな感じです。

 

二カ国とも、世界中から移民が集まる移民大国であり、またワーホリや学生なども積極的に受け入れている国ですので、初めて海外生活するにはとても住みやすい国だと思います。

 

また私が住んでいたVanouverやSydneyはとにかく健康思考の人が多いです。

ジムはあらゆる所にあるし(Sydneyにはビーチにタダで使えるジムなんかもいっぱい有ります。)、レストランに行けば、ヴィーガンベジタリアングルテンフリー、ソイフリーetc...  ヘルシーなレストランやカフェがたくさんあります。

私も日頃からジムに行ったり、ヘルシーな食事にも興味があるので、そういう面ではレストラン、カフェ巡りはとても楽しいです。

 

 

 

そんなこと言われたら余計選ぶのが難しい・・・

ここからは、各国特有の(私視点の)長所と短所を上げていきたいと思います。 

 

 

まずは長所から・・・

【Australia】

  • 比較的気候く、かい→私は冬が嫌いなので、とても重要なPointです(もちろん冬も有りますが)
  • キレイビーチ多い海大好きなので、これもめちゃくちゃ重要です

【Canada】

  • がとってもしい→感動しました。優しすぎて。
  • 英語キレイで聞き取りやすい
  • 自然都会バランス良いVancouverでの意見です

 

次に短所・・・

【Australia】

  • 差別がそれなりにあった
  • オージー英語は少し訛りがあるので聞き取りにくい
  • Sydneyに関しては、物価がとにかく高い 

【Canada】

  • 寒い

 

カナダの短所これだけ!?と思う方がいるかもしれませんが、はい、私にとってはこれだけです。でもこれがとっても重要なんです。

 

カナダの東の方 (トロントなど) はとにかく寒くて雪が多いですよね。

それに比べてバンクーバーは雪はあまり降らず、カナダの中では比較的マイルドな気候だと言われています。

 

が、

 

私にとっては、冬が長すぎます・・・涙

 

冬の間、バンクーバーは基本的にずっと雨か曇りで、なかなか太陽は見られません。

気温は東京より少し低いくらいでも、天気が悪いだけで気分が落ち込んでしまいます。

私にとって、太陽はものすごく重要です。寒いのも本当に苦手なので、今思うとよく1年やって来れたなと思うほどです。

暑くてギラギラした夏、海が大好きなので、そういった意味では、オーストラリアの気候は最高でした。

ちなみに私の友人は、オーストラリアは虫が多いのでカナダにしたと言っていました。

事実、多いです。(プラス大きいです。)

そういう理由で国を選ぶのももちろん有りだと思います。

私はそこは気にしませんでした。

 

そして、オーストラリアの短所で触れた、差別に関して・・・

 

私は少なからず、何らかの差別を受けましたが、友人は一度もなかったと言っていました。

もちろん、全ての人たちに起こり得ることではないし、全てのオージーが差別的である、と言う訳でもありません。たまたま私には起こってしまいましたが、優しい人たちもたくさんいます!

 

ですが、一度こういった経験をしてしまうと、その国のイメージにも繋がってしまいますよね。残念ですが、カナダでは一度も差別されたことがなかったので、短所として書かせていただきました。

 

 

英語に関して言うと、

 

両国共通して、とにかく移民が多いので、いろんな国の訛りが英語から聞き取れます。

なので一概にどちらが良い・悪いとは言い難いのですが、

まずは学校に行く方も多いと思うので、その前提で話すと、おそらく教師はカナディアン、オージーになってきます。

そうなると両国の(ネイティブの)訛りは結構違います。

 

カナダの英語はキレイで聞き取りやすく、初めての語学留学 (習得) にはとても良い環境だと思いますが、先にオーストラリアで英語を習得すると、他の国の英語がとても聞き取りやすくなる、といった話もよく耳にします。

 

(ちなみに私の英語は、オージー英語でもカナダ英語でもなく、アメリカ英語に一番近いです。その理由は、英語の勉強方法と共に、いずれご紹介できたら良いなと思います。)

 

最後に、物価

これは結構重要Pointになってくると思います。

 

カナダもオーストラリアも決して安い国ではないです。

ですが、Sydneyの物価の高さは異常です。

その分、最低賃金も高いですが、ワーホリの人の中には最低賃金以下で働いている方が多くいます。

基本的に全て高いですが、

とにかくRent (家賃)が本当に高いです。

Vancouverも高いと聞きますが、私はさらに高いと感じました。

 

ですがオーストラリアもGold Coastの方に行けば少し落ち着きますし、Farm Jobなんかをする場合は田舎の方になるので家賃もかなり安いです。

 

=========================================

 

以上が私が感じた両国の長所と短所です。

かなり主観的になってしまいましたが、ワーホリに行こうとしている多くの方がまずこの二カ国で迷うと思うので、

実際に両国に行った視点から、私個人の意見も踏まえて比較してみました。

 

少しでも皆さんのお役に立てば嬉しいです。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

askapotaoo