askapotatoo #wanderlust

小さい旅人。海が好き。➡︎ tinywandereraska.com

フィリピン留学:たった2ヶ月で英語は伸びるのか?

 

 

 

 

数年前から流行っている「フィリピン留学」

 

ワーホリ前に行こうと考えている人は特に目にしたり聞いたりすることが多いのではないでしょうか?

 

まずフィリピンで英語を上達させ、その足でオーストラリアにワーホリに行くという人が多くいます。

 

地理的にも、フィリピンは日本とオーストラリアの間なのでちょうどいいですよね。

 

 

 

私も実は、2ヶ月間フィリピン留学しています!

 

 

 

 

ですが私は初めてのオーストラリアワーホリ後に行きました。

 

 

ワーホリ前にはフィリピン留学のことは考えていなかったのですが、

1年間では思ったように英語が伸びなかったので、

本格的に学校に行こうと思って調べたところ、フィリピン留学の存在を知りました。

 

 

 

結果として、ワーホリに行って良かったです。

 

 

 

「思ったように英語が伸びなかった」

とは言いましたが、ワーホリ中は日本人とはほとんど生活していなかったし、

当時の彼も日本人以外のアジア人だったので、

毎日英語を使っていたし、それなりに会話はできていました。

 

ですが、オーストラリアでの差別体験から白人男性が怖くなってしまい、

ネイティブと話すのをできるだけ避けていました。

 

 

私が克服したかったのは、この「ネイティブ恐怖症(笑)」です。

 

 

フィリピン留学は、ネイティブスピーカーを教師として起用している学校もあります。

値段はフィリピン講師の学校に比べると少し高くなりますが、

それでもオーストラリアやアメリカ留学に比べるととっても安いです。

 

 

 

私が学校探しでこだわったPOINT

 

  • ネイティブ講師
  • マンツーマンレッスン
  • 日本人が少ない
  • 遊び場所がない方がBetter(勉強に集中したかったので)

 

 

私は2ヶ月で絶対にネイティブ恐怖症を克服し、英語を上達させるべく、

 

クラーク地区にあるネイティブ講師オンリーの学校AELCに行きました。

 

当時は建物も古く、物凄い田舎にあって周りに遊ぶようなところは全くなかったのですが、

現在は新築移転していてとても綺麗になっていますね。びっくりです。(モウカッタンダナー)

 

 

 

結論から言うと、

ここでの2ヶ月で英語はかなり伸びました。

 

 

ある程度ワーホリ期間中に英語に触れ、

最低限の(本当に最低限)の会話はできていたからこそ、

授業は身になりました。

 

 

 

マンツーマンレッスンでは日常会話発音に力を入れ、

グループレッスンでは主にディベートの授業を取りました。

 

宿では毎日、アメリカンシットコム「フレンズ」とニュースCNNBBCを見て勉強し、

必ずレッスン時に見た話の内容とニュースの概要を先生に報告していました。

 

 

マンツーマンレッスンのいいところは、このように自分で授業の内容を決められるというところです。

 

分からないことがあれば周りを気にせず何度だって聞けますし、

自分のペースで学ぶことができます。

 

 

その分、自分が怠けていても、誰も注意はしてくれません。

周りの目がない分、出来なくても間違えても気になりません。

一人ではモチベーションを上げられないという人はあまり向いていないかもしれません。

 

 

 

また立地は学校選びでは結構重要なポイントです。

 

フィリピン留学の場合、立地とはアクセスの良さ云々よりも、

リゾート(観光地)かどうかということです。

 

セブは特に人気です。

学校に行きながらリゾートに住めて、休みの日はビーチにダイビング・・・

 

私はこの誘惑に勝てそうになかったので、除外しました(笑)

 

 

 

 

このように自らを英語漬けの生活に浸しました。

 

 

 

 

 

その7ヶ月後にカナダのワーホリに行くのですが、

 

そこで働いたレストランのボスやカナディアンは

カナダに来たばかりの私の英語力に驚いていました!

 

 

 

ネイティブ恐怖症も克服され、

自分の英語が確実に伸びたと実感できました!

 

 

 

今ワーホリをしている方で、英語があまり伸びていないなーと感じている方、

たった1年では無理かと諦める前に、

ワーホリが終わってからフィリピン留学するのもありかもです。

 

せっかく少しでも英語を習得したなら、やっぱり維持・向上させたいですよね。

 

 

 

 

フィリピン留学をお考えの皆さんに

この記事が少しでも役に立ってくれたら嬉しいです。

 

 

読んでいただきありがとうございます。

 

 

askapotatoo